LINE問合せ

クリーニングメンテナンス トラブルシューティング マツダ 国産車 日本車 自動車メーカー 自動車関連ニュース

やはり出たか! というか必然・・・リコール? クリーンディーゼル!!

投稿日:

平成30年2月1日、マツダ株式会社は下記のリコールを国土交通省に届出いたしました。

デミオ、CX-3、アクセラの予見性リコールについて (2)

 

その内容は・・・

ディーゼルエンジンにおいて、低車速で加減速する走行を繰り返すと、燃焼時に発生する煤の量が増え、インジェクタ噴孔部に堆積し、燃料の噴霧状態が悪化することで、さらに煤の量が増え、排気側バルブガイド周辺に堆積することがあります。そのため、排気バルブが動きにくくなり、圧縮低下による加速不良や車体振動が発生するとともに、エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。

というものです。

 

改善措置の内容

エンジン制御コンピュータ等を点検し、排気バルブのバルブスプリング、インジェクタを無償で交換するとともに、エンジンおよびDPF(黒煙除去フィルタ)に堆積した煤を清掃します。

 

 

昔は、大型トラックなどがマフラーから黒煙モクモク出しながら

走行していたのを目にされた方も多いかと思いますが

それは、環境にマズイという風潮になり、なるべく黒煙を

出さないようにしようとしてきて、それが現在のクリーンディーゼル

言われるもので、マフラーから出ないように封じ込める!

 

ただ、ディーゼルエンジンというのは構造上

粒子状物質(PM)や窒素化合物(NOx)、煤、黒煙などが発生しやすいのです。

 

各自動車メーカー試行錯誤しながら色々やっているみたいですが

欧州メーカーは誤魔化しがバレテ、ディーゼルから撤退の流れに・・・

 

マツダさんは、まだ頑張るのかな?

まぁ~なんせマフラーから黒煙モクモクは駄目なんですよ!

しかし構造上、どうしても出やすいのです!

 

 

それをなるべく出ないように設計しているのですが・・・

それもテスト時のエンジンが綺麗な状態では、うまく働き

設計通りでしょうが・・・

走行するうちに汚れがついてきます。

そうすると、計算が狂ってうまく機能しなくなるのです。

出た煤がフン詰まる・・・

それが今回のリーコル

 

今回の発生の原因が・・・

 

低車速で加減速する走行を繰り返すとありますが

ここ日本国ですよ!!

 

そういう運転のされる方も多いかと・・・

 

速度40キロ制限道路、結構あるし

小さな島国、チョイ乗り運転、ストップアンドゴーの繰り返し運転

普通にいるでしょ!!

 

想定の範囲内の運転の仕方かと思うのですが?

分からんかったんかな~

 

 

あと問題は、一般ユーザーが今回のリコール処置を受ければ

もう以後安心と思い乗られるかもしれませんが・・・

 

ディーゼルエンジンというのは構造上

粒子状物質(PM)や窒素化合物(NOx)、煤、黒煙などが発生しやすいのです。

 

はい!

おそらくは、また再発するでしょうね~~

その時に、今回同様に無償対応してくれるかな?

この作業内容、有償なら結構な金額かと・・・

心配だ~

 

車、購入する時に言われましたか?

燃料代がガソリンより安いのでランニングコストが低いと・・・

いくら安い?

10~20円/1L位ですか?

そのコツコツ貯めた差額も軽く吹き飛ぶかな?

 

目先の小さなことにばかりに気を取られると・・・

痛い目に遭うかも・・・

10年10万キロ、さらには20年先を見据えた行動が大事かと思います。

これは今回のマツダ車だけに限ったことではありません。

 

では、どうしたらいい?

日頃から、煤が鬼のように付かないようにメンテナンスです!

ここで何もしないで、ケチると後々痛い目に遭いますよ・・・

 

最新な車ほど、技術が進んで優秀かと思われるかと思いますが

その分、手がかかるのです!!

 

これ以上

あまりここで言うと・・・あれなので・・・

現場の人間が一番よく分かっているかと・・・

 

一般ユーザーさん、気をつけてくださいね!

日頃のメンテナンスは重要ですよ!

 

工場長

 

 

ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス

ご予算・ご要望により、いろいろな組み合わせのメニューを取り揃えております!

♥ぜひ ワコーズラッフルズオート 体感してみてくださいね!!♥

皆様のご来店お待ちしております!!!

ホームページ ↓画像クリック↓

250 sankatenimg01

WAKO'S Authorized Dealer & Technical Support Shop

当店 ラッフルズオート は地域の皆様に安心・安全をご提供させていただくことをモットーに国内ブランドNo 1!こだわりのジャパンクオリティ!高性能・高品質!お客様から頂くブランドへの期待と満足に貢献の ワコーズ WAKO’S 正規取り扱い専門店 です。

お問い合わせ・ご予約は、工場長直通ホットライン 090-3053-9153

(営業 AM10:30~PM6:30 日・祝休み)

各製品についての問い合わせは、メーカー へお願い致します。

 

アクセスマップ ↓画像クリック↓

IMG_0351_R

LINE問合せ

-クリーニングメンテナンス, トラブルシューティング, マツダ, 国産車 日本車, 自動車メーカー, 自動車関連ニュース
-, ,

Copyright© ラッフルズオート トルコン太郎設置店 ワコーズ正規取り扱い店 , 2018 All Rights Reserved.