lubecharge

ルブチャージ Lube Charge

補充型エンジンオイル性能復活剤

エンジンオイルの動粘度の回復と酸化防止性能の回復

1,800円/1本(税別)

ルブチャージの特長

・ダイラタント流体ポリマーの効果で、燃料希釈などにより低下したエンジンオイルの油膜厚さを回復します。

・使用により消耗した酸化防止剤を補い、低下した酸化防止性能を回復します。

・ エンジン保護性能を補うため潤滑性能を回復します。

ルブチャージ開発秘話

近年、省資源化の観点から自動車の省燃費化への要求は高まってきています。

これはエンジンオイルに対しても同じで、エンジン各部での粘性抵抗低減のためにエンジンオイルの低粘度化が進んでいます。

低粘度オイルは未燃焼ガスによる燃料希釈(未燃焼の燃料がエンジンオイルに混入すること)を受け易いため油膜厚さの低下が早く、 さらにエンジンの小型・軽量化に伴うエンジンオイル容量の減少により酸化劣化を受け易くなっています。

その為、エンジン保護に必要な油膜厚さの維持がより重要になっています。

この様な背景を受け、エンジンオイルの動粘度の回復と酸化防止性能の回復を目的とした補充型のエンジンオイル性能復活剤『ルブチャージ』を開発しました。

この新開発したルブチャージは、定評あるダイラタント流体ポリマーを採用することで燃料希釈により低下したエンジンオイルの油膜厚さを回復させるとともに、 使用により消耗した酸化防止剤を補うことで低下した酸化防止性能も回復させます。

さらに潤滑性能回復との相乗効果で次回エンジンオイル交換までエンジンを保護する性能を高めますので、 エンジンオイル交換サイクルが長期化する現状ではルブチャージの補充による性能回復は特に有効です。

ルブチャージは従来品とは異なり、エンジンオイルの粘度変化を最小限に抑えて効果を発揮するため、燃費への影響は少なくなっています。

低粘度エンジンオイルへのルブチャージ添加による増粘効果

低粘度エンジンオイルへのルブチャージ添加による増粘効果

超低粘度エンジンオイル指定車種一例

超低粘度エンジンオイルへ指定車種一例

toiawase02