滋賀県 守山市からご来店の 

トヨタ ACR50W 

ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス

 

ワコーズ ハイパーS ATF を用いて

トルコン太郎 PLUS !! 圧送式 にて

オートマオイル(CVTフルード)の完全入替交換と

ATオイルストレーナー・オイルパンの洗浄 

 

IMG_5413

走行距離は195049キロです。

がんばってますね!!

 

新車購入でディーラー整備で現在にいたり・・・

オートマオイルの交換履歴はなし!!

ディーラーさんでも交換を断られ・・・

今回が初体験・・・

 

毎度、まずはいつも通りに交換前の現状確認の為、

試運転・・・

 

重量級車の排気量2400ccのCVT車・・・

一人乗車で平地でしたら、あまり気にならないですが

多人数・上り坂など負荷がかかると

非力感が出てしまいますよね。

 

いつものテストコースで上り坂で

一気に加速しますが、この車も4千回転を頭に

ウナリまくり速度がついてこない状態でした。

かなり動力の伝達がされていない感じ満載です。

約20万キロ無交換ですからね~

 

 

どこまで引き上げられるか楽しみです!

早速、先にATオイルストレーナーの洗浄の為に

オイルパン外しで、ドレンよりオイルを抜く。

 

IMG_5409

ドス黒・・・真っ黒墨汁・・・濁り汁・・・。

ほんまに重量級車の負荷と合わせて・・。

かなりCVTとオイルに負荷がかかっているのが

想像できますね。

 

IMG_5392

オイルストレーナーも黒く変色しております。

 

IMG_5393IMG_5400

デッ~た~!!

なかなかお見受けしませんよ

ハリネズミかいうくらいマグネットに

もうこれ以上のりません状態に鉄粉が

逆立っております!!

 

IMG_5398

オイルストレーナーの吸い口付近にマグネットがいますので

鉄粉汚れが吸い寄せられ模様のようになってます。

 

IMG_5403

もうマグネットの磁力限界!

許容量オーバー!

これでは、CVTにも悪影響出るのわかりますわな~

 

本来なら、綺麗サッパリスッキリとオイルストレーナーを

交換したいところなのですが・・・

残念ながら 部品の供給 がありません!!

 

なんでやねん!!

目の前におるのに~

非分解設定なのでしょう。

仕方がないので徹底洗浄です!!

 

IMG_5405

いつものサービスでマグネットも増設です!!

元通りに組み付けて完了。

 

次にオートマオイルの交換作業に取り掛かります。

 

今回使用オイルは

♠パワーモリモリ!!CVT車対応・重量車・ハイパワー車に最適な滑らかな変速フィーリングと

高い動力伝達能力を両立した ワコーズATF ハイパーS HYPER Sを使用します。

IMG_5414

先に、オートマに始めに抜いた分のオイルを補充して

 

エスティマさんとトルコン太郎 PLUS !!さんを

交換効率のよい 圧送式 で接続します。

 

IMG_5407

トルコン太郎 PLUS!!さん起動とエンジンON!

まず現状の交換前のオートマフルードの状態です。

 

オイルパンの分 新油補充で回してる状態ですが、やはりまだまだ黒いですね!!

始めにドレンから抜いた時と見た目さほど変わらない感じに見受けられますね。

 

ここからが勝負ですよ!!

 

♣ここから効率のよい入れ替え と

パワーアップ!!ミッション内部クリーニング(新油の洗浄効果でミッション内部をすすぎ洗いして剥がされたスラッジをフィルターで除去・回収)を開始します。

ここがミソ!

 

IMG_5418IMG_5419IMG_5420IMG_5421

ここまで 新油入れ替え と パワーアップ!!ミッション内部クリーニング

始めの真っ黒黒い状態から透き通った赤い状態になりました・・・。

 

完全入替完了です!!

スッキリクリアです!!

 

※オプション

予防とパワーアップ

で追加投入

ミッションパワーシールド MPS

IMG_3700

特長

  • 超高粘度指数ポリマーの効果により、低下したATF/CVTFの粘度を回復・最適化させます。
  • オイルシールやOリングの機能を回復させ、フルードの漏れ・滲みを止めます。
  • 装置内部に多用されているバルブ類のシールを復元し、内部リークを抑えることで、装置の作動を改善します。
  • フルードの泡立ちを抑え、良好な作動フィーリングを維持するとともに装置の寿命を延ばします。
  • 金属間摩擦係数を上昇させ、金属ベルト式CVTのベルトとプーリー間の伝達効率を向上させます。
  • 耐摩耗性を向上させ、ユニット内の潤滑面を保護します。

 

 

ここでオートマオイルの入れ替え作業は終わりです。

最終油量の調整と試運転チェックで完了です。

 

肝心な走りは・・・

 

重量級車の排気量2400ccのCVT車・・・

同様のアルファードもそうですが、

オイルの劣化と汚れ満載で走らない車が・・・

排気量アップのごとく走りがパワーアップです!!

テストコースの上り坂もエンジン回転一気に上まで

気持ちよく引っ張ってくれ力強い余裕の走りです。

 

良く走るようになった!気持ちいい~!!

これこれ!いつもニタニタする瞬間ですわ~いいね~(笑)

さあ~お次は目指せ30万キロですね!!

 

完全入替交換のこだわり

選択オイルの性能を100%味わってほしい。

車の性能を存分に引き上げたい。

 

 

♠オートマオイルもエンジンオイルと同じで定期的に交換していただいてコンディションの良い状態を保つことを心がけてくださいね。

なにか不具合が発生したから交換するのではありませんよ。

交換をしなければ・・・

伝達効率も落ち、発進、加速も悪くなり、燃費も悪くなりますし、変速ショックが大きくなってきますよ。

オートマオイル(CVTフルード)はAT車の血液です。

オートマオイル(CVTフルード)交換は不可欠です!!

ワコーズ WAKO’S ATF には・・・

 

車は元気に走ってなんぼ!

内燃機関のメンテナンスも忘れずに!

注意!! クリーニングメンテナンスの重要性!! ←クリック

 

 

 

♠オーナー様、この度は遠方より当店のご利用誠にありがとうございました。

またのご来店心よりお待ちしております♠

 

 

追記、後日オーナー様より

「ATF交換後は快調です。以前とは比べものにならないくらい車の調子が良くなり、非力感がでていたのがよく分かりました。こんなにも変わるものなんですね。 ワコーズの製品とても良いと体感できました。またお願いします。」

 

 

ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス

ご予算・ご要望により、いろいろな組み合わせのメニューを取り揃えております!

♥ぜひ ワコーズラッフルズオート 体感してみてくださいね!!♥

皆様のご来店お待ちしております!!!

IMG_0331_R

250 sankatenimg01

WAKO’S Authorized Dealer & Technical Support Shop

当店 ラッフルズオート は地域の皆様に安心・安全をご提供させていただくことをモットーに国内ブランドNo 1!こだわりのジャパンクオリティ!高性能・高品質!お客様から頂くブランドへの期待と満足に貢献の ワコーズ WAKO’S 正規取り扱い専門店 です。

お問い合わせは、工場長直通ホットライン 090-3053-9153

(営業時間 AM10:30~PM6:30 日・祝休み)

IMG_0351_R