ダイハツ L902S 

ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス

 

今回は、新ATF の 性能比較テスト を兼ねて

 

IMG_0199

ワコーズ プレミアムS ATF を用いて

トルコン太郎PLUS!! 圧送式 にて

オートマオイルの完全入替交換!!

+ATストレーナー交換

 

IMG_0232

今までの ATF は、赤い色していたのですが

今度の 新ATF プレミアムS は着色を施さずフルード

原色の色相で 黄色 っぽい感じになります。

 

 

今までのATFはあまり臭いが無かったのですが・・・

今度のは、ええ匂いします!!(笑)

 

 

 

この車のオートマフルード交換暦

 

77030キロで、廃車寸前で当店に拾われて

それ以前は不明です。

 

その時に、ハイパーS ドレンアウトで 1.6L交換

86610キロ、ハイパーS ドレンアウトで 1.5L交換

92620キロ、セーフティS トルコン太郎による圧送式で 8.5L交換

 

Camera

この状態で終わり、現在に至ります。

 

 

IMG_0317

現在の走行距離 102597キロです。

前回、交換から 9977キロです。

 

現状の走りですが、

若干の変速ショックがあります。

特に1速~2速への変速時に クンッ! てくる感じ

後の変速時もショックまでとはいきませんが

変速してるのが分かりますよねって感じですね。

 

現在、エンジンオイルは 4CT-S を使用してますので

走りは軽快に速いと思いますよ!!

 

 

この状態がどのように変わるか楽しみです!!

 

 

今回、10万キロも越えたところで

ATオイルストレーナー の交換もついでにします。

 

オイルを抜いて

 

IMG_0311

現在のオイル状態です。

前回、交換から1万キロ弱ですが

若干赤みは残ってますが、かなり濁りのある

黒汁に変身されてますね。

 

 

ATオイルパンを外して

 

IMG_0272

毎度ですが、

ストレーナーは真っ黒に変色済みですね。

 

 

IMG_0274

オイルパンの底には、へんな欠片もなく比較的綺麗ですが、

 

 

IMG_0275

このマグネットのコーティング具合は・・・

結構、エグイ・・・

 

 

IMG_0276

これはもう、ヘドロ状態・・・

 

 

IMG_0277IMG_0279

名画伯のように、新聞紙上に微細鉄粉で絵を・・・

 

 

IMG_0288

鉄粉はマグネットに吸い寄せられるが・・・

アルミ片は、ストレーナーの網に引っかかり

画像に撮りきれませんが、影になってる奥に大量のアルミ片が・・・

 

 

IMG_0282

新旧対決!!

 

パーツを洗浄して、

 

 

IMG_0296IMG_0297

 

 

3

マグネットさん、今流行りの? ライザップ!! 比較

ベリースマート!!

 

もちろん、これにプラスしてマグネット増設!!

 

 

さあ~^^

全てを元通りに組み付けて

いよいよ完全交換へ

抜けた分を補充して

 

 

IMG_0315

ムーヴさんとトルコン太郎PLUS!!さんを

交換効率のよい 圧送式 で接続します。

 

 

IMG_0314

トルコン太郎PLUS!!さん起動とエンジンON!

まず現状の交換前のオートマフルードの状態です。

 

ここからが勝負ですよ!!

 

♣ここからゆっくりと 数回に分けて入れ替え と

パワーアップ!!ミッション内部クリーニング(新油の洗浄効果でミッション内部をすすぎ洗いして剥がされたスラッジをフィルターで除去・回収)を開始します。

ここがミソ!

 

IMG_0318IMG_0321IMG_0322IMG_0324

だいぶ黄色見が出てきて、クリーニングも進み、濁りも消え

透明度も増して、ここら辺で終わってもいいライン

まできましたが・・・

完全入替へ・・・

 

IMG_0326IMG_0328IMG_0334

気持ち赤み残ってますが、かなり黄色に近くなりましたので

 

ここまで 新油入れ替え と パワーアップ!!ミッション内部クリーニング

始めの真っ黒黒い状態から透き通った黄色い状態になりました・・・。

完全入替完了です!!

 

IMG_0332

左から 新油・スタート・ゴール です。

 

最終油量の調整と試運転チェックで完了です。

 

さあ~

肝心の走りは!!

 

まず、第一印象・・・

 

軽い!!

 

吹け上がりが軽くなりました。

 

いつもの感じでアクセルを踏むと、エンジン回転が回りすぎる。

ターボの立ち上がりも速い印象ですね。

 

始めに感じた、変速ショックは完全に消えました。

これは、クリーニングの効果も効いてると思いますが

 

意識して運転しないと変速に気付かないほどです。

非常にスムーズになりました。

 

軽く、スムーズ な印象の プレミアムS

まさにプレミアムな上級な走りでしょうか!!

 

 

ただ、今までの ハイパーS に比べると

今の時代車に合わせたせいか

パンチが無くなったような感じがします。

大人しくなった??

 

 

優等生な・上品な プレミアムS

チョイ悪な・ぶっ飛びな ハイパーS

 

 

まさに名前の通りな印象!?

 

 

なかなか、言葉で感じを伝えるのは

難しいのですが・・・

 

同じ速さでも、昔の

軽量・回して・拭け上がる感の ホンダ TYPE R ??

重厚・下から力がみなぎる・湧き上がる感の 日産 GT-R ??

 

のような違い感??

 

あ~分かるかな~・・・

 

 

あなたなら、どちらを選択??

 

ただ、残念ながら ハイパーS 君の卒業が決まっております。

もう会えないのは、悲しい・・・

 

 

 

♠オートマオイルもエンジンオイルと同じで定期的に交換していただいてコンディションの良い状態を保つことを心がけてくださいね。

なにか不具合が発生したから交換するのではありませんよ。

交換をしなければ・・・

伝達効率も落ち、発進、加速も悪くなり、燃費も悪くなりますし、変速ショックが大きくなってきますよ。

オートマオイル(CVTフルード)はAT車の血液です。

オートマオイル(CVTフルード)交換は不可欠です!!

 

車は元気に走ってなんぼ!

内燃機関のメンテナンスも忘れずに!

注意!! クリーニングメンテナンスの重要性!! ←クリック

 

 

ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス

ご予算・ご要望により、いろいろな組み合わせのメニューを取り揃えております!

♥ぜひ ワコーズラッフルズオート 体感してみてくださいね!!♥

皆様のご来店お待ちしております!!!

IMG_0331_R250 sankatenimg01

WAKO’S Authorized Dealer & Technical Support Shop

当店 ラッフルズオート は地域の皆様に安心・安全をご提供させていただくことをモットーに国内ブランドNo 1!こだわりのジャパンクオリティ!高性能・高品質!お客様から頂くブランドへの期待と満足に貢献の ワコーズ WAKO’S 正規取り扱い専門店 です。

お問い合わせ・ご予約は、工場長直通ホットライン 090-3053-9153

(営業 AM10:30~PM6:30 日・祝休み)

IMG_0351_R

 

LINE問合せ