ラッフルズオート様
本日は大変ありがとうございました。
愛知県清須市ダイハツ アトレー7 S221Gです。

前回の
ハイパーSでのATFの交換・CORE701の添加
ATクーラーライン洗浄・ATオイルストレーナー交換
パワーエアコンプラスの添加

また今回の
レックス施工・スロットルバルブの清掃
フューエル1添加
次回の燃料補給時に添加するプレミアムパワーのお陰でポンコツアトレー7が見違えるように元気になりました。

初めは1回ですべてを施工してもらう事も考えていましたが
それぞれを施工してどう変化が表れるのか知りたかったので
あえて2回に分けて施工をお願いしたしだいです。

まずはAT関係で実感したことは
以前はDレンジでの停車中の振動がガタガタとうるさかったですが
振動自体がなくなったわけではありませんが角がとれたような
丸くなったようなマイルドな振動にかわりました。

その状態からNレンジにすると以前も振動がなくなって精神的にも安心出来たのですが
今回は振動がなくなるのはもちろんの事ですがさらに非常に静かになりました。

以前は2速から3速へのシフトアップ時に
エンジンの回転数が一瞬グワーンと高くなる現象がたびたびありました
この現象が1番気になっていましたがその現象がなくなったのでとても安心しました。

特に寒い日の朝1番の運転時にATFが暖まってないせいか
ATFが硬くて車が前に進みずらいと感じていましたがそれがなくなりました。
きっとハイパーSが低粘度だからと思い今回工場長さんにその事を報告してみたら
「ハイパーSは低粘度ではないのでAT内がきれいになったお陰だと思います。」
との事でした。

燃費についてですが
前回の施工からまだ1回しか燃料補給してませんが多少良くなってはいましたが
過去12年分のアトレー7の燃費データと比較しても取り立てて良い燃費ではなかったのですが
今回ガス満で愛知を出発しラッフルズオートさんへ行き
レックス等の施工後愛知県に帰る前に160km程ほとんどが高速道(名2環-東名阪-名阪国道)しか走っていませんでしたが

ガソリンを補給し燃費を計算したところ「20.82km/l」の過去最高を記録しました。
私は年に1回奥さんの実家の九州へ行くのですが
その際低燃費チャレンジを何度か実施したことがあるのですが
とにかく過減速を少なく穏やかに平均時速80kmで高速道路100%走ったときに1度だけ燃費が20km/lを超えましたが
これは苦行でしたので2度としたくないと思った記憶がありますが
今回はそこまで気合を入れて低燃費チャレンジをしようと思って走っていなかったので正直びっくりしました。
今後の燃費の変化が楽しみです。

パワーエアコンプラスはうたい文句通り
エアコン動作時のエンジンへの負荷がかなり軽減されました。

今回のスロットルバルブ清掃は施工前後の状態を直接確認させていただけたので楽しかったです。

今回の施工の実感として
エンジン音がアイドリングから高速域まで静かになりました
でもDレンジ時の振動は若干大人しくなりましたが
振動自体がなくなることを期待していましたがさすがに無理でした
振動の1番の原因はサスがへたっているせいなのでサスをどうにかしないといけませんね。

帰りの名阪国道では
上り坂でもなかなかシフトダウンせず踏ん張っていましたので
わざとアクセルをグっと踏み込みシフトダウンしてやるとぐんぐん加速していきます
エンジン回転数も当然上がっているんですが、とても静かでトルクフルで安心してアクセルが踏めました。
まるで排気量が上がったかのようです。
フューエル1が添加されているので、そのせいでそう感じたと思います。
フューエル1を添加していなくてもこの状態を出してくれることを切に願います。
次回燃料補給時はプレミアムパワーを添加するので
その後アトレー7がどうなるか楽しみです。

まだ当分の間アトレー7に乗り続けたいのでまた伺いますので、その時はよろしくお願いします。

アトレー7を元気にしていただいて大変ありがとうございました。

詳しい作業内容(レックス施工・スロットルバルブ洗浄)はこちら

詳しい作業内容(ATF ハイパーS・CORE701・オートマオイル完全交換・ATストレーナー交換・パワーエアコンプラス)はこちら