LINE問合せ
LINE問合せ

D-2 ディーゼルツー

WAKO'S ワコーズ より 新製品登場!! ディーゼルツー ディーゼル2 D-2 【黒煙除去装置DPF用洗浄・分散剤】

更新日:

 

クリーンディーゼル車乗りに朗報!!

満を持して今回新登場の商品です!!

 

ディーゼルツー D-2 《PM燃焼改善》

【黒煙除去装置DPF用洗浄・分散剤】

6,600円/1本(税別)

黒煙除去フィルター部(DPF)や酸化触媒の表面に堆積した煤(PM)を洗浄・分散することで、再生機能を改善します。

 

クリーンディーゼル車の状況

環境対策として急速な排ガス規制が進む中で、燃焼制御だけではディーゼルエンジンの 煤(PM)を規制値以下に抑えることが困難になりつつあります。

そこでクリーンディーゼル車を製造するメーカー全てが 黒煙除去装置(DPF)を導入し、

煤(PM)をフィルタリングすることで補うようになり、一定条件で走行中に自動で詰まった

煤(PM)を燃焼するようにになりましたが、走行条件によっては再生モード(PM燃焼)に

入る条件を満たせずに手動による再生(PM燃焼)が必要になり、再生(PM燃焼)時間が

長くなったり、再生(PM燃焼)頻度が早くなる等、メンテナンスに想定以上の手間と時間が

要するようになります。

最終的には DPF本体 の交換が必要になるケースもあります。

 

*自動再生(PM燃焼)されない状態

● 車速約15km/h 以下で走り続けているとき
● 10 分以下の短時間走行の繰り返しやエンジンが暖機できないような走行を繰り返したとき
● 長時間アイドリング状態のとき

マツダメーカーサイト より抜粋

 

要するに、チョイ乗りのアイドルストップのメンテ放置プレイが一番アカン ということです!!

昨今の新車ほど、メンテナンスフリー化 にはなっていませんよ!!

その真逆ですからね!! 世話のかかる車になってますから!!

 

主な症状としては、DPF 内に煤(PM)が厚く堆積し過ぎてしまい煤(PM)の芯まで燃やしきれない、また触媒が煤(PM)で覆われてしまい燃焼温度を上げられないという状況になります。

このような状態が繰り返されると、堆積量がさらに増加し、ついには再生(PM燃焼)出来なくなりDPF本体交換となります。

DPF煤(PM)詰まりには、外的な要因もあります。最も多い要因がインジェクター不良です!

インジェクターの不良により、そもそも煤(PM)量が多く発生すれば DPF の詰まる頻度は多くなります。

また噴射が正常に出来なくなると DPF に十分な量の燃料が送れず、燃焼温度を十分に上げることが出来なくなります。

よって、クリーンディーゼル車 精密機械・精密制御 により成り立ってますので、日頃のメンテナンスが非常に重要です!!

 

そこで今回開発されたのが ディーゼルツー D-2 です!!

 

DPF に溜まった煤(PM)を洗浄・分散することで、DPF再生(PM燃焼)時の燃焼状態を改善し燃やし尽くすことに貢献できる商品です。

 

D-2 ディーゼルツーの特長

☆DPF内部に洗浄液を充満させ、対流により撹拌し煤(PM)を強力に洗浄・分散 !!

☆DPFに溜まった煤(PM)を洗浄・分散させ、再生燃焼時に燃えやすい状態にします !!

 

※ディーゼルエンジンのメンテナンスで、最も重要なのはインジェクターの保守です。

インジェクターをクリーンに保つことで、吸排気・燃焼系全体の状態が良好に保たれます。

プレミアムパワー PMP も併用するとさらに効果的です!

プレミアムパワー PMP は燃焼時に煤(PM)量を減らせますので、DPF の負担が軽減されます!!

 

LINE問合せ
LINE問合せ

-D-2 ディーゼルツー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ラッフルズオート トルコン太郎設置店 ワコーズ正規取り扱い店 , 2019 All Rights Reserved.