LINE問合せ

ラッフルズオート公式インスタグラム

シロとクロの厳しく悲しい夏物語・・・2018 第二章 3度目の正直なるか? 工場長の観察日記! ハクセキレイ

 

前回までの物語 ← クリック

 

前回の終わりに巣に卵が2個確認出来た所で終わりましたが・・・

1個は、残念ながら落下・・・

6月18日時点

 

その後・・・

 

 

6月21日時点で、卵4つになってます。

 

 

6月29日時点 変わらず・・・・

 

静かな平穏な日々が過ぎて

たいして親鳥の動きもなく、私も仕事が忙しくバタバタしていて

気に留めることもなく・・・

 

ただ7月入ったくらいから、天気の悪い日が続き・・・

大雨が続き、後に西日本豪雨となり大変な事になりましたが

 

そんな雨の中、かすかにピヨピヨと上から声が聞こえてきて・・・

 

おっおお~~~

 

ついに、卵から孵ったか!!!

 

気になり、親鳥の留守中に・・・

 

 

7月5日時点、

今まで見た中で孵って間が無い状態やな~

 

くっついて寝てる・・・

まだ毛がほぼ無い・・・

3羽しか見えんが・・・

 

おっとー・・・

 

音をたててもうた・・・

 

ごめんね

 

んんん??? と 反応し起きた・・・

まだ目が見えてないね・・・

 

音のする、こっちを向いた・・・

 

親鳥のエサタイムと勘違いしたみたいで・・・

 

一斉に俺にくれ~~~~

 

と大きく口を開けてアピール・・・・・

 

が・・・

 

違うんかい・・・・

 

ふご~・・・・・

 

そのまま、寝る・・・・・

 

すいやせんでした・・・・

 

このまま、そっとしておきましょう・・・・

 

 

しかし、雨がすごい・・・・

 

次の日(7月6日時点)も上からピヨピヨと泣き声は聞こえており・・・

 

お~~よしよし・・・

頑張れよ~ と思いつつ仕事をし・・・

 

 

翌日(7月7日)、なんか親鳥の様子がおかしいのに

気付く・・・

 

あまり、巣に出入りしないし、口にエサをくわえてる様子がない

 

んんん??

 

あれ?

 

ヒナの泣き声も、そういえば~

 

耳を澄ましても聞こえない・・・・

 

どうした?

 

親鳥がいない隙に・・・・

 

 

が~~~~~ん!!

 

ええええええ~~~~~

 

巣の中、空っぽや~~~~んんん

 

なんで?

 

ヒナは????

 

どこいったん??

 

また落ちてる??

 

辺り見渡しても、いや~どこにもいないぞ・・・

 

うそや~~~んんんん・・・・

 

またヤラレタ・・・・んか・・・

 

カラスか?

 

しかし巣は荒らされてる様子はないけど・・・・

 

この高さは、猫は無理やろ・・・・

 

 

ええええええ、しかしなんでやねん・・・・

 

ガッカリ・・・・

 

ショック大!!!

 

 

3度目の正直なるかと思ってが・・・

 

歴代最速で・・・・

 

チ~~~~ンやんか・・・・

 

カラスの姿、全然見てないけどな~~

 

 

もしや、ホンマは気温が上がるはずが・・・

 

数十年に一度と言われた大雨のせいで

ヒナが低体温になり死んだ??

 

それか大雨で親鳥がエサを取れなかった??

 

そうやとして、死んだヒナを親鳥が巣から運びだせるのか?

 

それも疑問?

 

ん~~分からない・・・

 

が・・・

 

しかし残念な結果・・・・

 

悔しいな・・・・

 

それから親鳥は巣には戻らず、地面にも降りてこずに

 

 

向かいの倉庫のてっぺんで、2日ほど鳴いて・・・

 

それからは、パッタリと姿を見せなくなりました・・・・

 

 

来年は戻ってくるのか・・・

 

この巣はもう放棄か・・・

 

親鳥の寿命が何年かは知らないが・・・

 

これでさようならなのか・・・・

 

 

 

その後、

 

大雨の時、昼間もアスファルトが濡れていて気付かなかったが

晴天になり、アスファルトも乾き・・・

 

ふと何気に工場敷地の向こうに目がいき・・・

 

なんかコンモリしたものが落ちてる?

 

なんやろ?

 

石?

 

 

うわ!!!!

 

 

ここからは、お食事中の方はお気をつけて

見てください・・・

お子様も・・・・

 

 

 

 

 

 

あああああ~~~

ヒナやんか~~~

 

なんでこんなところに・・・・

巣から15mほど離れたところです。

 

 

他の子たちもおるのか?と探すと・・・・

 

 

ああああ~~~~

 

 

 

工場出入りしてる車にひかれて・・・・

 

ペシャンコに・・・・・

 

悲劇や~~~~~

 

残酷すぎる・・・・

 

うううう・・・(涙)

 

 

けど今回は食べられてないとすると・・・

 

数十年に一度の大雨のせいなのか・・・・

 

小鳥が育ち、巣立つのがこんなにも大変なのか・・・

 

 

運が悪すぎるのか?

 

けど もう、戻ってこない気がする・・・・

 

ハクセキレイ

 

残念無念・・・・

 

ヒナは2羽しか発見できなかったが・・・

 

丁重に葬らせていただきました。

 

巣立ち、見たかったです・・・・

 

工場長の観察日記でした。

LINE問合せ

工場長おすすめ記事ランキング

1

トヨタ FF車 の リア アクスルビーム ブッシュ 交換 【体感メンテナンス】   こちらの ブッシュ に関しては、単品供給ございますので 交換することが可能となっております。   ...

2

  故障でもないのに調子が悪くなる原因は・・・、   エンジン内の 燃焼室、ピストン、バルブ等に 堆積する カーボン の可能性があります。   カーボン が堆積する主な原 ...

3

兵庫県 神戸市 からの  トヨタ ノア AZR60 に ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス   外装も内装も綺麗に維持されております!! 走行距離は 15 ...

4

愛知県 豊田市 からの  トヨタ ヴィッツ KSP130 に ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス   走行距離は、77669キロです。   平成 ...

5

  エンジンオイル の 定期交換 2年 に 1回 の 車検整備 だけでは、マイカーの 新車の状態(近い状態)を長く保つことは出来ませんよ!!   日本人の大多数のマイカー使用環境が ...

6

  トヨタ ノア AZR60 1AZ-FSE 直噴エンジン 搭載車   最近、エンジンオイルの滲みが漏れに変わりつつ あったのと、直噴エンジンの泣き所?のインテークバルブ の状態が ...

7

三重県 鈴鹿市 からの  日産 ノート E11 に ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス   毎度、いつもの日常、いつもの作業・・・・   走行距 ...

8

兵庫県 伊丹市からの  トヨタ アルファード ANH20 に ラッフルズオート × WAKO’S ワコーズ クリーニングメンテナンス   今回は、いつもの交換内容ではなく ちょいと気付いたこ ...